電子レンジ調理器おすすめ10選詳しくはこちら

レンジメートプロとグランデの違いを10項目で徹底比較!どっちがいい?

この記事には広告を含む場合があります。

この記事では、レンジメートプロとグランデの違いについて解説しています。

レンジメートプロとグランデはどっちがいいのかを10項目で徹底比較してまとめてみました。

先に結論をお伝えしておくと「レシピの豊富さや価格で選ぶならレンジメートプロ」「サイズの大きさで選ぶならグランデ」がおすすめです!

どっちの電子レンジ調理器にするか悩んでいるという場合には、この記事を参考にしてみて下さいね。

目次

まず結論!レシピや価格重視ならレンジメートプロ!大きさ重視ならグランデを選ぼう!

レンジメートプロ
優れている点
レンジメートプログランデ
優れている点
  • 価格が少し安い
  • 本体の重さが軽い
  • レシピ数が豊富
  • 選べる色が多い
  • サイズが大きい
  • 蓋が自立する

レンジメートプロとグランデの違いを10項目で比較した結果、どっちが良いかをまとめています。

共通している部分も多くどちらも良い電子レンジ調理器ですが、それぞれで優れている部分も実際にありました。

レシピの豊富さや価格など重視する場合はレンジメートプロを、サイズが大きい&蓋が自立する方が良いならグランデを選べば間違いありません。

レンジメートプロは公式サイトだと限定カラーや20%OFFクーポンがあるので、確認してみて下さいね。

¥9,900 (2024/04/23 09:40時点 | 楽天市場調べ)
ディノスTVショッピング楽天市場店
¥9,680 (2024/04/19 07:38時点 | 楽天市場調べ)

レンジメートプロとグランデを10項目で徹底比較しました!

比較項目おすすめの商品
1.価格レンジメートプロ
2.形やプレートの種類目的で異なる
3.サイズグランデ
4.本体の重さレンジメートプロ
5.レシピ数レンジメートプロ
6.選べる色の種類レンジメートプロ
7.蓋の形状グランデ
8.食洗機の使用どちらも使えない
9.調理方法どちらも電子レンジのみ
10.材質どちらも同じ
※各項目をタップで詳細へ飛べます

レンジメートプロとグランデを10項目で比較して表にまとめました。

それぞれの違いは上記の通りですが、レンジメートプロとグランデの違いを項目別に詳しくお伝えしていきます。

気になる項目をチェックして、あなたにぴったりな電子レンジ調理器を選んでくださいね!

比較①:価格はグランデよりレンジメートプロが安い!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
価格9,900円~10,120円9,900円
送料無料880円
総額9,900円~10,120円10,780円
※料金・送料は税込み表記です

価格を重視するならレンジメートプログランデよりレンジメートプロを選びましょう。

表に記載している通り、レンジメートプロの販売価格は9,900円から10,120円(税込)で送料無料となっていました。

レンジメートプログランデは本体価格に差はありませんでしたが、送料が880円(税込)必要になるので少し高くなります。

大きな差額ではありませんが、少しでも安い価格で購入したいという場合はレンジメートプロを選ぶと良いですね。

こちらに記載している価格については、この記事を執筆している時点でのものなので、少し変動していることもあるかもしれません。

レンジメートプロとグランデの価格が知りたいという場合は、一度確認してみると良いでしょう。

比較②:形やプレートの種類は選ぶ目的で違いあり!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
丸型スクエア型
プレートの種類波型波型

形やプレートの種類で違いを比較してみたところ、レンジメートプロは丸形でグランデはスクエア型になっていました。

プレートの種類はどちらも同じ波型となっており、凸凹の形状で余分な脂を落としてヘルシーな料理が作りやすくなっています。

大きめの食材を入れやすいのはスクエア型になりますが、電子レンジのサイズやデザイン的に丸型が好みの場合もあると思います。

選ぶ目的には個人差がありますので、丸形かスクエア型のどちらが良いかは、あなたの用途や好みで決めると良いでしょう。

次の項目で紹介しているレンジメートプロとグランデのサイズの違いも確認しておくと、どっちがいいか選びやすいはずですよ。

比較③:サイズはレンジメートプロよりグランデが大きい!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
20.8cm23.8cm
奥行20.8cm17.6cm
高さ6.6cm5.9cm
容量約530ml約860ml

大きいサイズが欲しいならレンジメートプログランデを、小さいサイズが良いならレンジメートプロを選びましょう。

上記の表を見れば分かる通りサイズの違いもありますが、レンジメートプロはグランデよりも容量が少なくなっています。

より多くの食材を調理できるのはグランデになるので、家族で使いたい場合などに適していると言えるでしょう。

レンジメートプロは1~2人分のレシピも多いので、一人暮らしの方や夫婦で使いたい方には便利なサイズ感かもしれませんね。

用途によって変わってくる部分なので、目的に合った使いやすいサイズで選んでみて下さいね。

比較④:本体の重さはグランデよりレンジメートプロが軽い!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
本体の重量約809g約1.02kg

本体の重さが軽い方が良いなら、グランデよりもレンジメートプロがおすすめです。

表に記載している通りで、レンジメートプロは約809g、グランデは約1.02kgと重量に約200gほどの差があります。

電子レンジに入れるときと取り出すとき以外は手で持って使うものではありませんので、そこまで重さを気にする必要はないかもしれません。

ただ、力の弱い高齢者の方などの場合であれば、少しでも軽い方が使いやすいこともあるはずです。

なので、高齢者の両親にプレゼントしたいなどの場合は軽いレンジメートプロを、特に気にされない場合はどちらを選んでも問題ないでしょう。

比較⑤:レシピ数はグランデよりレンジメートプロが豊富!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
レシピ本ありあり
掲載レシピ数44品掲載50品掲載
その他のレシピ公式SNSで多数なし

レシピ数で選びたいなら、レンジメートプログランデよりもレンジメートプロの方が合っています。

上記の表に記載している通りで、レンジメートプロとグランデのどちらにもレシピ本が付属しており、レシピ数も多めです。

ただ、レンジメートプロはレシピ本以外に公式のインスタにて旬のレシピが随時更新されていて、かなりレシピが豊富になってます。

グランデでも時間調整すれば活用できるかもしれませんが、レシピの内容はレンジメートプロを使ったものです。

多くのレシピから好きな献立を選んで、手軽に料理できるのはレンジメートプロの方と言えるでしょう。

比較⑥:選べる色の種類ならグランデよりレンジメートプロが多い!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
色の種類レッド
ブラック
イエロー(限定)
オレンジ(限定)
レッド
ブラック

選べる色の種類が多い方が良いなら、グランデよりもレンジメートプロを選ぶと良いでしょう。

レンジメートプロとグランデはレッドとブラックの色は共通しています。

ただ、レンジメートプロには公式サイト限定でイエローとオレンジの2色が追加で選べるようになっていますよ。

電子レンジ調理器はキッチン用品なので、色を統一したいという場合や配色のバランスを考えていることもありますよね。

イエローやオレンジの方がキッチンに合うという場合であれば、レンジメートプロを選んでみるのも良いかもしれませんね。

比較⑦:蓋の形状ならレンジメートプロよりグランデが便利!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
蓋の形状自立しない自立する

蓋の形状ならレンジメートプロよりグランデの方が自立して便利なのでおすすめです。

レンジメートプロは持ち手部分が丸くなっているので、温めの際には大きな差はありません。

ただ、調理後にそのまま食卓へ運んだ時に蓋が自立する方が便利に使えるのは間違いないでしょう。

料理をお皿へ移して盛り付ける場合は関係ありませんが、そのまま食べたいという場合にはレンジメートプログランデを選びましょう。

比較⑧:食洗機の使用はレンジメートプロとグランデに差なし!

スクロールできます
商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
食洗機不可不可
食器乾燥機不可不可
つけ置き洗い不可不可
洗い方本体が冷めてから洗浄
丸洗いは可能
本体が冷めてから洗浄
丸洗いは可能

食洗機の使用はレンジメートプロとグランデで違いがありません。

表に記載している通り、どちらも食洗機と食器乾燥機を使うことが出来ないので注意しましょう。

また調理後に洗う際には、レンジメートプロとグランデ共につけ置き洗いや底に水を浸けたりすると故障の原因になるので気を付ける必要があります。

洗い方は本体が冷めてからキッチン用中性洗剤を使って、やわらかいスポンジなどでキレイに洗った後に洗い流します。

レンジメートプロとグランデのお手入れ方法に違いはないので、食洗機で洗いたい人には合いません。

比較⑨:調理方法はレンジメートプロとグランデに差なし!

商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
電子レンジ可能可能
直火不可不可
IH調理器不可不可
オーブン不可不可

レンジメートプロとグランデで調理方法の違いがありません。

どちらも電子レンジ専用調理器になっており、直火やIHといった他の用途では使えないので注意して下さい!

ただレンジメートプロとグランデ共に、直火で調理したような料理が電子レンジで簡単に作れるのは同じです。

直火などで料理を作りたい人には向かないですが、電子レンジで手軽に料理したい人はどちらを選んでも問題ないでしょう。

比較⑩:材質はレンジメートプロとグランデで差はなし!

スクロールできます
商品名レンジメートプロレンジメートプログランデ
材質アルミメッキ鋼板
SPS
セラミック
アルミナ繊維
シリコン
アルミメッキ鋼板
SPS
セラミック
アルミナ繊維
シリコン
コーティングフッ素コーティングフッ素コーティング

レンジメートプロとグランデに使われている材質やコーティングには差がありません。

販売会社は違いますが、作っているメーカーが同じになっているので、どちらも特許取得の過熱技術が使われています。

コーティングにはフッ素コーティングがされているので、レンジメートプロとグランデ共に焦げ付きにくく後片付けも簡単です。

どちらの電子レンジ調理器を選んでも、料理初心者の方から忙しい日に料理を時短したい人まで幅広く使えるでしょう!

レンジメートプロがおすすめの方はこんな人!

レンジメートプロがおすすめの人
  • 1~2人用のサイズが欲しい人
  • 力が弱くなるべく軽い方が良い人
  • 価格を少しでも安い方が嬉しい人
  • 毎日の献立に困らず料理を楽しみたい人
  • イエローやオレンジの色が欲しい人
  • スクエア型より丸型のデザインが良い人
  • 忙しい日でも料理を自炊して食べたい人

レンジメートプロは上記のような人におすすめです。

レンジメートプロは1~2人用のサイズ感ですが、本体の重さは軽めなので力の弱い方でも使いやすいでしょう。

また、レシピ数が公式のインスタで随時更新されているので、レシピ本以外の料理も楽しむことが出来ますよ!

公式サイトには限定色のイエローとオレンジもあるので、キッチンの配色などにこだわりがある人も選びやすいかもしれませんね。

¥9,900 (2024/04/23 09:40時点 | 楽天市場調べ)

レンジメートプログランデがおすすめの方はこんな人!

レンジメートプログランデがおすすめの人
  • サイズが大きい方が助かる人
  • 調理後そのまま食卓で使いたい人
  • 丸形よりもスクエア型の方が良い人
  • レシピは50品あれば十分な人
  • 毎日の料理を時短したい人

レンジメートプログランデは上記のような人におすすめです。

レンジメートプロと比べてスクエア型で食材を入れやすく容量も多いので、家族で使いたい人でも活用しやすいでしょう。

レシピ50品が掲載されているレシピ本も付属しているので、献立も色々と作れるので特に問題はないはずです。

蓋が自立するので、調理後そのまま食卓へ運んで食べたいという方にもピッタリですね!

ディノスTVショッピング楽天市場店
¥9,680 (2024/04/19 07:38時点 | 楽天市場調べ)

レンジメートプロとグランデの違いについてまとめ!

この記事のまとめ
  • 価格が安いのはレンジメートプロ
  • 形は丸型とスクエア型の違いあり
  • サイズが大きいのはグランデ
  • 本体が軽いのはレンジメートプロ
  • レシピ数はレンジメートプロが多い
  • レンジメートプロはイエローとオレンジが選べる
  • グランデの蓋は自立するので便利

この記事では以上のような内容をお伝えしました。

レンジメートプロとグランデは販売会社は違いますが、メーカーが同じなので特許取得の過熱技術は同じになっています。

なので、どちらを選んでも手軽に直火で調理したような美味しい料理が食べられますよ!

細かい部分では違いも多いので、あなたの目的に合った電子レンジ調理器を選んでみて下さいね。

レンジメートプロやレンジメートプログランデの口コミや評判については、別の記事で詳しく紹介しています。

まだ悩んでいる場合はそちらも確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次