電子レンジ調理器おすすめ10選詳しくはこちら

レンジメートプロと手作りレンジ食堂の違いを10項目で比較!どっちがいい?

この記事には広告を含む場合があります。

この記事では、レンジメートプロと手作りレンジ食堂の違いについて解説します。

レンジメートプロと手作りレンジ食堂はどっちがいいかを、10項目で徹底比較しました。

先に結論からお伝えしておくと「レシピが多く普段使いに困らないのはレンジメートプロ」「プレートを使い分けしたいなら手作りレンジ食堂」がおすすめです!

どっちの電子レンジ調理器にしようかと悩んでいる場合には、この記事を参考にしてみて下さいね。

目次

まず結論!価格やレシピ重視ならレンジメートプロ!プレートの種類ならレンジ食堂を選ぼう!

レンジメートプロ
優れている点
手作りレンジ食堂
優れている点
  • 価格が安い
  • レシピ数が豊富
  • 色の種類が多い
  • 特許取得の過熱技術
  • プレートが2種類付属
  • サイズが大きい
  • 本体の重量が軽い

レンジメートプロと手作りレンジ食堂はどっちの方がいいのかを10項目で比較して表にまとめました。

上記に記載した通り、レンジメートプロの方が優れている点が少し多いですが、それぞれ選ぶポイントが異なります。

手作りレンジ食堂はプレートが2種類付属していることやサイズが少し大きい、本体が軽いなどの魅力がありますね。

レンジメートプロは価格が安いことやレシピがかなり豊富なことなど、実際に調理する際にも活用しやすい部分で評価できます。

どちらも魅力的な商品なので、あなたの目的に合った電子レンジ調理器を選んでみて下さい。

もし迷った場合は、特許取得してしっかり作られているレンジメートプロがおすすめです。

すまいる雑貨(キッチン・日用品)
¥10,980 (2024/07/10 23:40時点 | 楽天市場調べ)

レンジメートプロと手作りレンジ食堂を10つの項目で徹底比較!

比較項目おすすめの商品
1.価格レンジメートプロ
2.形やプレートの種類手作りレンジ食堂
3.サイズ手作りレンジ食堂
4.本体の重さ手作りレンジ食堂
5.レシピ数レンジメートプロ
6.選べる色の種類レンジメートプロ
7.蓋の形状どっちも自立しない
8.食洗機の使用どっちも使えない
9.調理方法どっちも電子レンジのみ
10.材質レンジメートプロ
※各項目をタップすると詳細に飛びます

レンジメートプロと手作りレンジ食堂を10項目で徹底比較して表にまとめました。

各項目毎におすすめの商品を記載しているので、目的にあった電子レンジ調理器を選ぶ参考にしてみて下さいね。

管理人

レンジメートプロと手作りレンジ食堂の違いを項目別に、それぞれ解説していきます。

比較①:価格ならレンジ食堂よりレンジメートプロが安い!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
価格9,900円~10,120円10,980円
送料無料無料
総額9,900円~10,120円10,980円
※料金・送料は税込み表記です

価格で選ぶなら手作りレンジ食堂よりレンジメートプロの方が安いです。

上記の表の通り、レンジメートプロの価格は総額9,900円~10,120円(税込)となっています。

手作りレンジ食堂は総額10,980円(税込)なので、約1,000円ほど高くなっていることが分かりますね。

ただ、手作りレンジ食堂は本体単品でもプレートが2枚付いているので、一概に価格が高いというわけでもありません。

大きな差額ではありませんが、少しでも安く購入したいという場合は、レンジメートプロを選ぶと良いでしょう!

比較②:形やプレートの種類ならレンジメートプロよりレンジ食堂が多い!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
丸型丸型
プレートの種類波型浅型(波型)
深型(平面)
※2個セット

形やプレートの種類で選ぶならレンジメートプロより手作りレンジ食堂がおすすめです。

レンジメートプロは形が丸型でプレートの種類は波型のみになっています。

それに対して、手作りレンジ食堂の形は丸型と同じですが、プレートの種類は薄型(波型)と深型(平面)の2個セットです。

前述した通り、価格はレンジメートプロより高くなりますが、プレートの種類が2個あるのでお得な部分もあるんですね。

なので、プレートの種類が2個欲しいという場合は、手作りレンジ食堂を選ぶと良いでしょう!

ただ、現在は手作りレンジ食堂を購入できるのは、通販限定で楽天とテレ東マートのみになります。

欲しい場合は下記から詳細を確認してみて下さい。

すまいる雑貨(キッチン・日用品)
¥10,980 (2024/07/10 23:40時点 | 楽天市場調べ)

比較③:サイズならレンジメートプロよりレンジ食堂が大きい!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
25.8cm
※持ち手含む
27cm
奥行20.8cm22.5cm
高さ6.6cm浅型:4cm
深型:6cm
容量約530ml不明

サイズで選ぶならレンジメートプロよりレンジ食堂の方が大きいです。

レンジメートプロのサイズは幅25.8cm×奥行20.8cm×高さ6.6cmになっています。

それに対して、手作りレンジ食堂のサイズは幅27cm×奥行22.5cm×高さ4~6cmなので、一回り大きいことが分かりますね。

ただ、手作りレンジ食堂の容量が記述されていなかったので、レンジメートプロと実際どの程度の差があるのかは判断できません。

レンジメートプロの方が高さがあるので大きな差はないかもしれませんが、少しでも大きいサイズが欲しいなら手作りレンジ食堂を選びましょう。

比較④:本体の重さならレンジメートプロよりレンジ食堂が軽い!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
本体の重量約809g浅型:390g
深型:450g
フタ:170g

本体の重さで選ぶなら、レンジメートプロより手作りレンジ食堂の方が軽いのでおすすめです。

レンジメートプロの重量は約809gになっています。

それに対して、手作りレンジ食堂の重量は浅型は390g、深型は450gとなっているので、かなり軽いですね。

浅型では419g差、深型では359g差もありますので、レンジメートプロの重量と比べるとかなり軽いことが分かります。

実際に調理する際に使うのは1個のプレートのみなので、かなり使い勝手は違ってくるかもしれませんね。

ただ、レンジメートプロは重たいですが、その分しっかりした作りになっているということでもあります。

なので、本体の重さを重視して選ぶのであれば、手作りレンジ食堂の方が軽く使いやすいでしょう。

比較⑤:レシピ数ならレンジ食堂よりレンジメートプロが豊富!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
レシピ本ありあり
掲載レシピ数44品掲載30品掲載
その他のレシピ公式SNSで多数なし

レシピ数で選ぶなら手作りレンジ食堂よりレンジメートプロを選びましょう!

手作りレンジ食堂にはレシピ本が付属していますが、掲載されているレシピ数は30品とやや少ないです。

それに対して、レンジメートプロはレシピ本には44品のレシピが掲載されており、その他にも公式のインスタやLINEにてどんどんレシピが追加されます。

過去に追加されているレシピもネット上から簡単に見られますので、かなり多くのレシピの中から好きな献立を選ぶことができます。

電子レンジ調理器は料理を時短できる便利なアイテムですが、レシピ数が少ないとバリエーションが少なく飽きることも想定出来ますよね。

なので、レシピの数が豊富な方が良いという方はレンジメートプロがおすすめです!

比較⑥:選べる色の種類ならレンジ食堂よりレンジメートプロが多い!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
色の種類レッド
ブラック
イエロー(限定)
オレンジ(限定)
オレンジ

本体の選べる色の種類で選ぶなら、手作りレンジ食堂よりレンジメートプロがおすすめです。

手作りレンジ食堂の色はオレンジのみになっています。

それに対して、レンジメートプロはレッド・ブラック・イエロー・オレンジの4種類から選ぶことが可能です。

イエローとオレンジは公式サイト限定色になっているので、他の取扱い店ではレッドとブラックのみになっています。

キッチン周りの配色を気にされている方や好きな色を選びたい場合は、レンジメートプロを選びましょう。

比較⑦:蓋の形状はレンジメートプロとレンジ食堂で差なし!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
蓋の形状自立しない自立しない

蓋の形状はレンジメートプロと手作りレンジ食堂のどちらも自立しないので差がありません。

レンジメートプロの蓋の取っ手部分は真ん中に掴む部分があります。

手作りレンジ食堂の本体も見た目のデザインはレンジメートプロとほぼ同じで掴み部分は真ん中のみです。

食材を入れるときや調理後に料理を食べる際に蓋を立てて置いておきたいという場合は、他の電子レンジ調理器を選ぶ方が良いでしょう。

ただ、蓋は自立しませんが、食べるときには先に蓋は外しておけば特に問題もありません。

調理前も食材を入れるときだと取り外しておけば、そこまで気にならないかもしれませんね!

比較⑧:食洗機の使用はレンジメートプロとレンジ食堂で差なし!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
食洗機不可記述なし
食器乾燥機不可記述なし

食洗機はレンジメートプロと手作りレンジ食堂共に使えないので差がありません。

本体は丸洗いすることが可能なので、どちらを選んでも調理後は手軽にお手入れすることができます。

また、レンジメートプロと手作りレンジ食堂にはフッ素コーティングがされているので、調理してもごびりつきにくいです。

食洗機は使うことができませんが、食器用洗剤だけで食器にようにサッと簡単に洗えるので特に問題はないでしょう。

もし、どうしても食洗機を使いたいという場合は、対応している商品も一部あるので検討してみると良いかもしれませんね。

比較⑨:調理方法はレンジメートプロとレンジ食堂で差なし!

商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
電子レンジ可能可能
直火不可不可
IH調理器不可不可
オーブン不可不可

調理方法はレンジメートプロと手作りレンジ食堂で差がありません。

どちらも電子レンジ専用となっており、直火やIH調理器などを使うことができないので注意しましょう。

ただ、レンジメートプロと手作りレンジ食堂は電子レンジのみではありますが、直火で調理したような料理が作れます。

使い方も食材を入れて電子レンジで温めるだけで簡単に作れるので、毎日の料理を時短できます。

電子レンジ調理器の中で陶器製の商品だと直火など対応しているので、どうしても電子レンジ以外でも使いたい場合は検討してみて下さい。

電子レンジのみで手軽に調理したい方はレンジメートプロと手作りレンジ食堂のどちらを選んでも便利に使えるはずですよ。

比較⑩:材質ならレンジ食堂よりレンジメートプロが安心!

スクロールできます
商品名レンジメートプロ手作りレンジ食堂
材質アルミメッキ鋼板
SPS
セラミック
アルミナ繊維
シリコン
アルミメッキ鋼板
シリコーンゴム
コーティングフッ素フッ素

材質なら手作りレンジ食堂よりレンジメートプロがおすすめです!

手作りレンジ食堂に使われている材質は他の類似品と共通で、アルミメッキ鋼板とシリコーンゴムになっています。

レンジメートプロは特許取得の過熱技術が使われており、材質も多く記述されていました。

アルミメッキ鋼板とシリコン以外にも、SPS・セラミック・アルミナ繊維が使われています。

手作りレンジ食堂も電子レンジのマイクロ派を直接食材にあてずに、本体底面が熱くなるという仕組みはレンジメートプロと同じです。

ただ、レンジメートプロの公式サイトには類似品などとは仕様や性能が異なるとの記述があるんですね。

なので、しっかり特許取得もしてこだわって作られている方が安心な方はレンジメートプロを選びましょう!

レンジメートプロがおすすめの方はこんな人!

レンジメートプロがおすすめの人
  • 購入時の費用を少しでも抑えたい人
  • レシピが豊富な方が迷わずに使える人
  • オレンジ以外の色が欲しい人
  • 波型プレートでヘルシーな調理をしたい人
  • 電子レンジで料理を時短したい人

このような場合はレンジメートプロがおすすめです。

レンジメートプロは手作りレンジ食堂よりも安い価格で購入することができます。

一番の魅力はレシピ本以外にも公式のSNSで常に新しいレシピが追加されていくので、献立に迷わず便利に使えるところですね。

また、色も4種類から選ぶことができるので、キッチン周りの雰囲気にも合わせやすいですよ!

レンジメートプロが使いやすそうだと感じた方は、下記の公式サイトより詳細を確認してみて下さいね。

手作りレンジ食堂がおすすめの方はこんな人!

手作りレンジ食堂がおすすめの人
  • 波型以外に平面のプレートも欲しい人
  • サイズは少しでも大きめの方が良い人
  • 本体は軽い方が使いやすい人
  • レシピ数は30品あれば十分な人
  • 電子レンジで料理を時短したい人

このような場合は手作りレンジ食堂がおすすめです。

手作りレンジ食堂は波型のプレートだけではなく、平面プレートもセットになっています。

それぞれの重量も軽いので、価格は少し高くなりますが便利で使いやすいでしょう!

レシピは30品掲載と若干少ない部分はあるので、ご自身で食材や調理時間などの調整は必要かもしれません。

ただ、電子レンジで料理を時短できるのは変わりませんので、用途に合わせて選んでみて下さいね。

すまいる雑貨(キッチン・日用品)
¥10,980 (2024/07/10 23:40時点 | 楽天市場調べ)

レンジメートプロと手作りレンジ食堂の違いについてまとめ!

この記事のまとめ
  • 価格が安いのはレンジメートプロ
  • プレートがセットなのはレンジ食堂
  • サイズが大きく本体が軽いのはレンジ食堂
  • レシピ数が豊富なのはレンジメートプロ
  • カラーの種類の多さはレンジメートプロ

この記事では以上のような内容をお伝えしました。

レンジメートプロの方が価格が安いですが、手作りレンジ食堂はプレートが平面と波型の2種類付属しています。

ただ、手作りレンジ食堂はレシピ数が30品と少し少ない部分はあるので、献立を色々と試したいなどの場合は常時レシピが追加されるレンジメートプロが便利でしょう!

重視する部分は個人差があると思いますので、あなたの目的に合っている電子レンジ調理器を選んでみて下さいね。

まレンジメートプロや手作りレンジ食堂の口コミや評判については、別の記事で詳しく紹介しています。

まだ悩んでいる場合はそちらも確認してみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次